Standard
ECMA-372
C++/CLI 言語仕様書
西暦2005年12月 初版
ナビゲーション リンクのスキップ

19.クラスとメンバ

 この節では C++/CLI で新しく導入されるクラスの特徴を規定します。しかしながら、これらのすべてのフィーチャが全てのクラスに対し適用されるわけではありません。 ネイティブ・クラス(§20 )、refクラス(§21 )、値クラス(§22 )、インターフェイス(§25 )でサポートされるクラス関連フィーチャはこれらの型を定義している各節において規定されます。 [注意:次のテーブルでサポートのサマリを示します:
フィーチャネイティブ・クラスrefクラス値クラスインターフェイス
代入演算子
クラス修飾子
コピー・コンストラクタ
デフォルト・コンストラクタ
デリゲート定義
デストラクタ
イベント
ファイナライザ
関数修飾子 n/a
initonly(初期化時のみ)フィールド
リテラル・フィールド
デリゲート型メンバ
上書き指定子 n/a
パラメータ配列
プロパティ
予約済みメンバ名
静的コンストラクタ
静的演算子



19.1 クラス定義

19.2 予約済み(Reserved)メンバ名

19.3 データメンバ

19.4 関数

19.5 プロパティ

19.6 イベント

19.7 静的(static)演算子

19.8 非静的演算子

19.9 インスタンス・コンストラクタ

19.10 静的コンストラクタ

19.11 リテラル・フィールド

19.12 initonly (初期化時のみ)フィールド

19.13 デストラクタとファイナライザ



文責:翻訳 => ヽ(゚∀。)ノうぇね