Standard
ECMA-372
C++/CLI 言語仕様書
西暦2005年12月 初版

翻訳者より

 この翻訳は Ecma International で標準化された C++/CLI の日本語訳です。
 個人的な愛から始めた翻訳名ので、用語や言葉の使い方が正式に書式化されたものではなく、俗に言う「俺語翻訳」となっています。
 また、英語力の不足から、怪しい翻訳部分もあるので、内容的に怪しいと感じた場合には、原文を参照してください。

 Ecma の Mr. Jan van den Beld から翻訳の公開許可を頂きました。

注意

Disclaimer
This is a translation of the authoritative text which Ecma published here
http://www.ecma-international.org/publications/standards/ECMA-372.htm.
This translated document is provided for convenience only; any references to Ecma on this standard must be based on the English version.

注意
 これは Ecma によって以下に公開された権威ある文章の翻訳です。
http://www.ecma-international.org/publications/standards/ECMA-372.htm
 この翻訳は便利さのために提供されているものであり、この標準に関する Ecma へのいずれの問い合わせも英語版に基づいて行われなければなりません。


HTMLHelp 配布

 HTMLHelp 版を作成しました。
 これで、いちいちこのサイトを見なくても大丈夫です(ぉ
 こちらからどうぞ。C++/CLI 言語仕様書初版 HTML Help

 C++/CLI を普及させるために、もし、この翻訳におかしな点があれば、ヽ(゚∀。)ノうぇね宛にどんどんメールしてください。

文責:翻訳 => ヽ(゚∀。)ノうぇね